バンコク 移住

いくら必要?バンコク移住にかかる費用の目安

バンコクへの移住で気になるのが費用の問題です。日本よりも生活費が安いとされるバンコクですが本格的に生活拠点を移すとなるとそれなりに纏まった金額が必要になります。バンコクへの移住にはどのくらいの金額が必要なのでしょうか。

住居費用

移住するのに必ず必要なのが住居費用です。バンコクの家賃は上昇傾向にありますが探せば家賃の安い物件もあります。どのクラスの物件を借りるのかによって費用は大きく異なりますが最安クラスでも月額1万バーツは必要です。日本のような礼金はありませんが入居時に敷金に当たる保証金や家賃の前払いを求められる物件は多く、ある程度まとまった金額が必要です。初期費用として家賃の3カ月分を目安に準備しておきましょう。

食費

食費の節約といえば自炊が鉄板ですがバンコクでは外食が盛んで三食自炊する家庭は少数派です。それなりに立派な物件でもキッチンが無いケースも多いので食生活は外食中心で費用を見積もっておきましょう。
バンコクの外食は手軽な屋台から高級レストランまで豊富な選択肢が用意されています。贅沢しなければ毎日三食外食でも費用は月1万バーツ程度でおさまります。

光熱費

光熱費は物件によって徴収方法が異なります。多くの物件は家賃もしくは管理費と一括で毎月定額が請求されます。日本のように使用料に応じて料金が上がることはありませんが節約もできません。水道光熱費合わせて600~1500バーツが目安です。

通信費

バンコクでスマホを使うなら現地の通信会社と契約する必要があります。プランによって差はありますが月額600バーツ前後のプランがスタンダードです。
コンドミニアムを中心に自宅にネット回線が用意されている物件が急増しています。ネット回線の料金は家賃や管理費に含まれているのが一般的で月額800バーツ前後が相場です。

交通費

バンコクの鉄道の運賃は初乗り15バーツと日本と比べると格安です。住む場所にもよりますが通勤用に支給される交通費を除けば1カ月で鉄道に使う交通費は800バーツ程度です。
バンコクでは鉄道以外にタクシーもポピュラーな交通手段です。バイクタクシーやトゥクトゥク、大型乗り合いタクシーなど日本で一般的なタクシーのイメージとは少々異なりますが運賃は非常に安く初乗り15バーツくらいで利用できます。一般的なタクシーでも初乗り運賃は35バーツ程度と安いので毎日の通勤にタクシーを利用している人も多くいます。

渡航費用

移住するためにはバンコクまでいくための費用も必要です。航空券はシーズンによって料金が大きく変動しますがオフシーズンの変動格安航空券なら2万円前後で見つかります。
入国に必要なビザの取得にも費用がかかります。観光ビザは有効期限3カ月で4500円、6カ月で9000円が必要です。就労ビザの場合は3カ月で9000円、6カ月で22000円かかります。

諸々の費用を計算するとバンコクに移住するには初期費用だけでも20万円はほしいところです。安い家賃の物件を探すなど節約する方法はありますが移住後の安定した生活を目指すならある程度の金額を準備して移住に備えておくと安心です。