バンコク 移住

バンコクに移住する日本人が多いのは住みやすいから!TV番組で取材されたことも!

バンコクは海外の中でも移住のハードルが非常に低く、生活費などが安く済むことから日本人に人気です。かつてTV番組でバンコク移住に関する情報が流れたこともあり、格安で生活が出来ることから話題を呼びました。老後をバンコクで暮らす人も多く、衣食住の全ての面で恵まれているのです。

・日本人の移住者が多いから日本語でもそれほど困らない

バンコクは日本の移住者が多く、日本の不動産業者も物件の紹介を行っています。駐在などの仕事の関係で移住する人だけでなく、年金生活者の長期滞在ビザが取得しやすいのもあり、老後をバンコクで過ごす人も珍しく無いのです。
ポイントになるのが交通が便利でセキュリティがしっかりしているコンドミニアムでも格安で借りられることです。プールつきの物件などは当たり前で、交通の便利さや物価の安さの恩恵も受けられるのです。日本人が多いことから日本語での生活にも困らず、言葉を覚えるハードルの低さも魅力になっているのです。

・メイドつきの物件などもある

バンコク移住で視野に入るのがメイドつきの物件です。メイドがついて身の回りの世話をしてくれる物件も珍しくなく、日本語を話せるメイドを雇える物件なども紹介されています。人件費が安いことから月1万円程度から雇えるサービスも存在し、人気になっているのです。

・日本の食事にこだわると若干生活費が高くなる

バンコク移住のメリットは生活費の安さであり、家賃や食費といった物価の安さにも影響しています。ただし、日本食をはじめとした輸入食品にこだわった場合は高額な出費になることも多く、注意が必要になってきます。日本とかわらないほどの価格になるか割高になってしまうことも多いのです。外国人向けのレストランも価格が高めになるため、日本の観光地で食事をするような感覚に近くなります。
タイ人向けの食事は外食でも1食100円前後で間に合うことも多いため、平均を下げる感覚で利用すれば十分お得になります。日本食が恋しくなった時も簡単に手にいれることが出来るのも魅力です。

・住みやすくて維持費も安いのがバンコク移住の魅力

バンコクは日本と比べて気候が安定しており、エアコンさえしっかりと機能していれば快適に暮らせます。生活の維持費が安く、日本語に困らない環境や、お世話をしてくれるメイドを雇うハードルも低めです。人件費が安いため老後の世話をメイドに任せて悠々自適な生活をする日本人が多いほか、現地の仕事をしながら日本では信じられないような快適な生活をしている日本人も多いのです。